ブログ障害・メンテナンス情報  

                          性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< みんなといっしょ(12) | ←←← トップ画面へ戻る | 邂逅(1) >>

最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                                            | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 みんなといっしょ(13)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
みんなといっしょ(13) みんなといっしょ(13) 美姉妹といっしょ♡ 
 
「……ああ、ヒロクン♥ 好き♥ 大好き♥」

 愛する男性(ひと)と肌を重ねる嬉しさに薄っすらと涙を浮かべ、優が何度も愛を囁く。

「優姉♥ 俺も、俺も愛してるよ♥」

 二人の腰の動きはすぐに一致し、リズミカルに動き始める。
 優の上に晶が気を失って載っているので大きく動く事が出来ないが、その分宏が動いてカバーする。
 宏の抉る動きに優が腰を上下左右に小さく揺すり、互いが互いを感じ、高め合ってゆく。

「優姉とひとつになって……すごく気持ち好い♥」

 宏の呟きに優は満足気に頷くと、宏の首に両手を回して姉ごと優しく抱き締める。

「……嬉しい♥ ボクの身体でヒロクンが悦んでくれてる♪ ボクの身体が……ヒロクンを悦ばせてる♪」

 優の蕩ける台詞に宏がすかさず訂正する。

「優姉。優姉だから気持ち好いんだ。身体だけが気持ち好いんじゃ無いよ♪ 俺は優という女性(ひと)が好きだから気持ち好くなれるし……」

 顔を赤く染めた宏は一旦言葉を切ると視線を逸らし、照れながら続きの言葉を紡ぐ。

「優という、愛する女性(ひと)だから抱いていて嬉しいんだ」

 最後は優の瞳を見つめながらハッキリと口にする。

「……ヒロクン♥」

 言葉を詰まらせた優の瞳から一粒の光る真珠が零れ落ち、枕にゆっくりと染み込んでゆく。
 優はそのまま首を伸ばして宏と熱いベーゼを交換し、腰の動きを激しくする。
 優の熱い想いが舌と腰の動きを活発にし、膣壁が宏をきつく締め付ける。
 宏は優のカズノコ天井を存分に堪能し、やがてノックアウトされ、ペニスを痙攣させる。

「ゆ、優姉っ! でっ、射精す(で)るっ!」

「……射精(だ)してぇっ♥ ボクの膣内(なか)にいっぱい、いっぱい射精(だ)してぇ!!」

 宏は晶の背中に密着したまま腰を優に叩き付け、白濁液を勢い良く噴き上げる。
 濃厚な精液を大量に胎内に注ぎ込まれ、お腹が熱くなる感覚に優はアクメの声を奏で、意識を遠のかせる。
 肢体をヒク付かせ、女に生まれた幸せを子宮で感じ取る優だった。

「次は……若姉だよ♥」

 ずるるっ、と優の膣(なか)から未だ衰えない肉棒を引き抜き、美姉妹(しまい)に宏の健在振りを見せ付ける。
 上下に竿を振ると絡み付いていた精液と白蜜が弾け飛び、蜜で濡れている二人の内腿にピチャッ、と降り懸かる。
 臍にまで届き、太さと硬さを維持する凶暴なまでの勃起肉の勇姿に思わず息を呑む若菜と千恵。

「「凄い♥」」

 若菜の熱く、誘う様な視線に応え、宏は殊更ゆっくりと若菜の膣内(なか)へ亀頭を潜り込ませる。
 すると白蜜を絡めた大き目のラヴィアが竿と一緒に膣内(なか)に捲き込まれてゆく様子が宏の興奮を誘い、勃起肉に力が篭る。
 そんな女壷への挿入を目で愉しもうとミリ単位で腰を沈める宏に、若菜が堪らずに叫んだ。

「い、いやぁ……、ひ、宏ちゃん、そ、そんなゆっくり挿れないでぇ~っ、お、おかしくなっちゃうぅっ!!」

 じれったい程ゆっくりと膣肉を掻き分けて挿って来る宏の分身に、若菜は千恵の双丘を鷲摑みにしたまま腰を震わせ、頭を左右に大きく振る。
 長い黒髪が白いシーツに扇状に拡がり、下の口から本気汁を、唇からは涎を噴き零している姿は朱に染まって妖艶な女そのものだ。
 処女を捧げてから一週間経っていないとは思えない乱れっぷりだ。

「ああ~~っ、宏ちゃん♥ 宏ちゃんっ♥」

 根元まで挿入すると若菜は鼻を鳴らし、甘えた声でさえずって来る。
 宏はペニスを深く挿入したまま腰を回転させ、大きく勃起したクリトリスを陰毛で擦りながら亀頭で膣壁を掻き回しては若菜という女を愉しむ。

「き、気持ち好い~♪ 宏ちゃんと繋がってると、気持ち好いの~~~~っ♥」

 若菜はうわ言の様に何度も繰り返し愛しい男性(ひと)を呼び続け、宏も想いに応えるべく膣壁を抉ってゆく。
 宏は若菜に腰を振りながら千恵とも濃厚なキスを交わし、乳首を指で何度も扱き上げ、追い込んでゆく。

「宏ちゃん、私にもキスしてぇ~っ!」

 若菜が餌をねだる雛鳥の様に首を伸ばし、舌を伸ばして来る。
 親鳥となった宏は唾液を送り、舌を深々と差し込み、絡め合う。

むふ~~~っ! んむむんっ♥

 鼻息も荒く、若菜は貪欲に宏の唇に貪り付く。
 千恵が同時に宏の耳を食(は)み、舌先を耳の穴に挿れて来る。
 宏は若菜から千恵の唇に吸い付き、千恵の舌を吸い寄せ、甘噛みし、舌で扱く。

「宏ぃ♥ ……宏ぃ♥」

 千恵の甘い吐息が宏の顔を撫ぜ、若菜の荒い吐息が二人を包む。
 宏の逸物はこれ以上無い位張り詰め、カリ首が膣内(なか)を蹂躙し、ひと擦り毎(ごと)に若菜が澄んだ嬌声を上げる。

「若姉♥ イクよっ♥」

 若菜のキンチャクを存分に堪能した宏が限界を迎え、抽送スピードが一段とアップする。
 二人の結合部からは壊れた水道管の如く泡立った愛液が溢れ出し、シーツに大きな染みを浮べてゆく。

「宏ちゃんっ! 宏ちゃんっ!!」

 若菜の最後の絶叫が部屋に響き、宏の射精スイッチがONになる。
 宏の絶倫ペニスから煮えたぎったザーメンが大量に駆け上り、鈴口から勢い良く若菜の子宮目掛けて噴射する。

どびゅ~~~~~~~~っっ!! どびゅびゅびゅびゅ~~~~~~~っっ!! どびゅんっ! どびゅんっ!

 宏の長い射精に合わせるかの様に若菜の絶頂を告げる声が部屋に響く。

「ヒッ!! い、イクッ、イック~~~~~っ!!」

 腰を付き上げた所で子宮にたっぷりと熱いザーメンを注がれた若菜は身体全体を何度も痙攣させ、やがて満足気な顔をしたまま意識を朦朧とさせてしまう。
 脱力し、動かなくなった若菜の身体の上で宏を見つめていた千恵は仰向けのまま潤んだ瞳を向け、暗に挿入を催促してしまう。
 晶、優、若菜と女の幸せを目の当たりにし、身体が疼いて疼いて仕方が無いのだ。
 小さな千恵の秘裂からは愛液が止め処も無く湧き出し、尻のワレメから若菜の股間へと降り注いでいる。

「千恵姉、お待たせ♪」

 宏は千恵と繋がろうと竿を千恵の入口まで動かした所で動きを止める。
 足を開いてもプックリとした大陰唇が柔らかく合わさり、秘唇のはみ出しの無い深いワレメに宏の目が釘付けになったのだ。
 そのシンプルな女の縦筋からは本気汁がトクトクと湧き出して股間から内股にかけてをテカテカに光らせ、その余りにも淫靡な光景に臍まで反り返ったペニスは萎えるどころか益々いきり勃って来る。

「あん♥ そ、そんなに見つめないで。……恥かしいわ♥」

 千恵は女の最も恥かしい部分を凝視され、肢体を濃い桜色に染めて羞恥に身を焦がすが、それ以上にこの小さい身体で宏を大きく興奮させているのかと思うともっと見せつけたくなってしまう。

「千恵姉、綺麗だ♪ すごく綺麗だ♥」

 宏の瞳は身体のあちこちを彷徨っていたが、やがて無毛のワレメの上で視線がピタリと止まる。
 そして指で柔らかくも弾力のある大陰唇を撫で擦り、両手でパックリと開くと張り詰めた亀頭を潜り込ませ、上下に動かして秘裂に挟まれる感触を愉しみ始めた。

「はあん♥ 宏、気持ち好い? あたいのアソコ、気持ち好い?」

 何度か交わっても未だ不安感に苛まれる千恵に、宏は熱い視線と口付けで応える。

「すっごく気持ち好い♥ このままイッちゃいそうだよ♪ 千恵姉のオマンコ、気持ち好いよ♥」

 目元を真っ赤に染めた千恵を見つめながら熱く、白い蜜を吹き出している小さな膣穴へゆっくりと硬いペニスを根元まで挿入する。

 くちゅっ、にちゃぁ……。

 粘膜同士が触れ合い、擦れ合う音が二人に届くと千恵の情欲が前面に出てくる。

「ああん♥ 宏のおちんちん、気持ち好い♥ 暖かくて、力強くて、素敵ぃ♥ はあん♥ いいっ♥」

 男心をくすぐる台詞が何の躊躇いも無く、無意識にポンポン出てくる。
 宏はペニスを優しく抽送しながら唇で熱いキスを交わし続け、バストを揉みながら乳首を捏ね回す。

「はあん♪ それっ、いいっ! 気持ち好い♥ 宏ぃ♥」

 宏の愛情たっぷりな愛撫に、五分も交わらない内に膣(なか)が締まり、千恵がアクメを迎えた。
 四人の妻の中で千恵が一番感度が良く、昇り詰めるのも早い。

「もうだめぇ~っ! い、イク~~~ッ!! ひ、宏ぃ! ち、頂戴っ! 宏の熱いの、頂戴~~~~~っっ!!」

「千恵姉っ! イクよっ! イクッ!!」

 二人のエクスタシーが重なり、熱い想いが合わさって大きく弾ける。
 子宮にたっぷりと煮えたぎったザーメンを注がれた千恵は大量の潮を噴きながら肢体を何度も震わせ、両手を伸ばして宏をきつく抱き締める。

「はひぃっっ! ま、まだ射精し(で)てるっ! いっぱい、いっぱい射精し(で)てるぅ~~♥」

 膣内射精に魅入られた千恵はペニスが引き攣る感触とお腹を灼かれる心地良い感覚に酔いしれ、連続して噴射される白濁液をポンプの様に吸い上げ、最後の一滴まで貪欲に子宮へと呑み込んでゆく。

「あはぁ~♪ 宏が、たくさん、お腹に……入って来るぅ♪ たくさん、たくさん……入って来るぅ~♥」

 最愛の男性(ひと)に優しく抱かれ、子宮に熱い想いをたっぷりと浴びる快感に千恵は息も絶え絶えのまま、脱力して肉布団と化している若菜の上から崩れ落ちてしまう。
 そして横向きになったまま瞼がゆっくりと降りてくる。

「お疲れ様、千恵姉♥」

 宏は千恵の頬にキスをし、小さな身体で目一杯頑張った労をねぎらう。
 しかし、一番体力を消耗したのは他ならぬ宏だった。
 二組の美人双子姉妹を相手に存分に精を分け与え、心地良くアクメに導いたのだ。

「はう……」

 四人の妻を同時に愛した宏は流石に疲れ果て、荒い息をしたまま千恵の隣に仰向けに倒れ込む。
 今晩だけで八回は射精(だ)しただろうか、義務(?)を果たしたペニスはすっかりと萎れ、絶倫の宏でさえもう勃つ元気は無い。

「千恵姉、可愛い♥」

 千恵は幸せそうな顔のままトロンと宏を見上げ、年上とは思えないあどけなさに宏は愛しさが募る。
 宏は右腕を千恵の頭の下へ潜り込ませ、長い髪が絡まない様にそっと腕枕してあげる。

「ヒロ? あたしも♥」

 と、宏の左腕に失神から回復したものの未だ惚けている晶が頭をのせ、足を絡めて柔らかく抱き付くとそのまま眠る態勢になる。

「晶姉♪ いいよ。今夜は一緒に寝よう♥」

 晶の耳元にそっと囁くと嬉しそうに頷き、それを見ていた若菜が残り少ない体力を使って宏に覆い被さって来た。

「宏ちゃんの上、ゲット~~♪ 今日はここで寝るぅ~~♥」

 言いながら宏の首筋に抱き付き、胸の上に頬を載せると熱い吐息を吐(つ)く。

「若姉……おやすみ♪」

 嬉しそうに目を細めた若菜のおでこにキスをした所で遂に宏の体力ゲージがレッドゾーンに入り、瞼が下がり始める。

「優姉、おやすみ♥ みんな……おやすみ♪ 好い夢を♥」

「……みんな幸せ♥ ヒロクンのお陰♥」

 優が宏の頭をお腹に抱える様に横になると、みんながひと塊になって眠りに落ちる。
 屋敷裏の竹林が微風(そよかぜ)になびくと葉の揺れる音が美しい調べとなって全員を夢の世界へと誘(いざな)い、青白い月明かりがいつまでもいつまでも、重なって眠る五人を優しく包み込む様に照らし出していた。

                                            (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(6) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

[ いつも読ませてもらってます ]
始めまして。
いつも楽しく(?)読ませていただいてます。
Hシーンも勿論ですが、
日常のラブラブな内容もなかなか^^

これからも宏達の幸せな日常をお願いします。

[ お越し戴きありがとうございます♪ ]
 名無しさん
 コメント&ご愛読ありがとうございます♪

 物語はラブラブハッピー(Hあり・笑)な毎日が続きます。

 今後も御贔屓に願います♪
 

[ すごいですが ]
道具などは使わないのですか?

[ ご来訪ありがとうございます♪ ]
FOORさん

 コメント&ご愛読ありがとうございます♪

 彼女達は道具を使って楽しむより、宏そのもので楽しむ事を選んでいる様です(笑)
 とは言え、いつか道具が登場するやも、しれません♪

 これからも 「ライトHノベルの部屋」 を御贔屓に願います♪

[ HAPPY ]
拝見致しました。
初の5Pに興奮しました(笑)
でも最後に5人が幸せに眠れて幸せな気分になりました☆

[ いつもお越し戴き、誠にありがとうございます♪ ]
MTさん
 コメントありがとうございます♪

 四人相手に、果たして宏の夜の体力は持つのか……?
 
 今後ともご贔屓に願います♪ m(_ _)m
 

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< みんなといっしょ(12) | ←←← トップ画面へ戻る | 邂逅(1) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。