ブログ障害・メンテナンス情報  

               性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< ハーレムナイト(14) | ←←← トップ画面へ戻る | 晶~処女喪失(1) >>
最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                              | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 ハーレムナイト(15)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
ハーレムナイト(15) ハーレムナイト(15) 美姉妹といっしょ♡ 
 
 四肢の上に処女娘達に乗っかられた宏は身動き出来なくなった。
 女達は無毛の股間を擦り付けながら上体を倒し、小さく縮んでいるペニスを仲良くひと口ずつ含んでゆく。

「うふふ♪ 宏ちゃんのおちんちん、小っちゃくてカワイイ~ッ!」

 若菜が切れ長の目を細めて亀頭を咥え、舌先で鈴口を突(つつ)く。

「ヒロ、いつもの元気はどうしたのかな~♪」

 晶が微笑みながら玉袋をヤワヤワと揉み、亀頭にキスをする。

「……ヒロクン、ボク達が大きくしてあげる♪」

 上気した顔で優が舌先を裏筋の根元から這わせ、カリ首を舐める。

「宏の普段の姿って、こうなのね~♪」

 大きな瞳を煌かせた千恵が右手で弄びながら、ヒクつくペニスをパクッ、と根元まで咥えて吸引する。
 シリアスな展開に大人しくなっていた宏のペニスが四人の女達に代わる代わる舐(ねぶ)られ、唾液に濡れ、次第に血液が集まって来る。

「ああっ♪」

 宏は四種類の刺激に千恵の口の中で勃起させ始める。

(んふっ♪ 大っきくなって来た~っ♥)

 千恵は口の中で膨らんで伸びて来るペニスに嬉しくなる。

(ああん、あたいの口で感じてくれたのね♪)

 ところが見た目に騙されて油断していた千恵は、あっという間に大きく膨らんだペニスに今度は狼狽する。

(んぐっ!? なっ、何!? 口が拡げられるぅ!!)

 なにしろ宏のペニスは勃起すると千恵と若菜が握っても亀頭部分が顔を出す位の長さに加え、亀頭のカリ首はフランクフルトソーセージ並みの太さにまでなるのだ。
 その大きさにまで勃起(成長?)するペニスが根元まで咥えている時に膨らんで来たのだから堪らない。

(ふぐっ! んっ、ん~~~~~~~~~~~~っ!!)

 喉の奥が亀頭に押され、顎が外れるかと思う位に口を拡げられる。

(くっ、苦しいっ! 顎が外れちゃうっ! い、息が出来ないっ!!)

 千恵は苦悩の表情を浮かべ、涎を垂れ流しながら鼻から必死に呼吸しようとする。
 ディープスロートを知らない千恵はパニックになりかけるが、決して茎(みき)に歯を当てる事はしない。
 これが愛の力なのか、無意識にも宏を思い庇っているのだ。

「千恵姉っ、無理しないでっ!! ゆっくり吐き出してっ!」

 宏は千恵の危機感を感じ、千恵に手を伸ばそうとするが腕に若菜が乗っているので動かせない。
 千恵は宏の声にハッ、とすると涙目のままチラッ、と宏を見上げて微笑む。

(あたいは大丈夫。これ位何とも無いから続けさせて?)

 千恵は自然と喉の奥を開いて気道を開き、呼吸を確保する。
 そして太い血管が浮かぶ茎(みき)に歯を当てないように注意しながら、ゆっくりと引き抜いてゆく。
 舌が裏筋を擦る刺激にペニスがビクッ、ビクッ、と震え、鈴口から溢れ出たガマン汁が千恵の唾液と溶け合う。
 千恵の小さな口から唾液にまみれた太く、長いペニスが徐々に現れるシーンに、他の処女娘達も息を殺して見ている。
 そして亀頭を唇で挟んで舌先でカリ首をなぞってからペニスを開放した千恵は満足そうに一言。

「宏を根元から食べちゃった♥」

 一瞬静まり返る部屋。
 時計の秒針の音がやけに大きく聞こえる。
 が、次の瞬間。

「次、私っ!!」

 言うが早いか若菜が猛烈な勢いで硬く反り返ったペニスにむしゃぶりつく。
 右手で竿を起こし、根元から舐め上げて亀頭を舐り、唇を広げながら呑み込んでゆく。
 そして喉の奥まで咥え込んでモグモグする。
 太いペニスで舌を動かす隙間が無いのだ。
 しかも竿が長いので根元まで咥え込む事が出来ない。

(んんん~っ、あ゛んえ゛、あ゛んごあ゛え゛、の゛え゛あ゛んの゛お゛~~っ)

 どうやら『ああん~っ、何で、最後まで、呑めないのよ~~っ』と言っているらしい。

「ああっ、若姉! 気持ちいいっ!」

 竿全体を温かく包み込む感触に加えて喋る事で喉の奥が震え、それが亀頭に伝わって宏を悶えさせる。
 若菜が乗っている右腕からはニチャッ、ネチャッ、と音がし始め、腰が前後に揺れている。

「若菜ちゃん~? 独り占めは良くないわよ~っ」

 晶が左手を玉袋に伸ばして弄びながら、暗に「早く替わりなさいよ!」と催促する。
 若菜はゆっくりと口から引き抜き、トロンとした目を宏に向ける。

「宏ちゃん、おっきくて全部呑めなかった~♪」

 残念がっているのかどうか良く判らんコメントを残し、筒先を晶に向ける。
 晶はいきなり深く呑み込むと喉の奥で亀頭を攻め、唇で茎を締め付ける。
 続けて優が竿を横咥えから咥え込み、舌で裏筋を刺激しながら上顎で亀頭を擦り付ける。
 宏の四肢はいつの間にか温かく濡れて光る汁にまみれ、ぐちゅっ、ねちゃっ、と淫靡な音が部屋に鳴り響いている。

「ああっ、みんなっ!」

 宏は半ば強引に手足を引き抜くと、首に抱き付いていた晶を組み倒した。


                                             (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(4) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

[ ]
コメントありがとうございます。
あたしも修行してこんな素敵なブログ作れるようになりたいです。


[ お越し下さいまして有り難う御座います♪ ]
 リナさん

 お褒め戴き有り難う御座います♪
 まだまだ私も修行中ですので(笑)これからも精進の毎日です。

 今後も御贔屓に願います♪

[ 最高! ]
拝見致しました。
5人のラブラブモードが見れましたね☆
明るいハーレムを見事に再現していて凄いな~と思いましたよ♪

[ いつもご愛読ありがとうございます♪ ]
MTさん
 コメントありがとうございます♪

 弊サイト(拙小説)のモットーは 『明るく楽しいラブラブハ~レム生活♪』 ですので、暗い話は一切ございません。
 心行くまでお楽しみ下さいませ♪

 今後ともご贔屓に♪ m(_ _)m
 

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< ハーレムナイト(14) | ←←← トップ画面へ戻る | 晶~処女喪失(1) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。