ブログ障害・メンテナンス情報  

                          性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< ハーレムナイト(13) | ←←← トップ画面へ戻る | ハーレムナイト(15) >>

最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                                            | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 ハーレムナイト(14)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
ハーレムナイト(14) ハーレムナイト(14) 美姉妹といっしょ♡ 
 
 宏は四人の処女娘に手を伸ばしかけ、ハタと考える。

(誰から抱けばいいんだ? お互い初めて同士だし、下手したら一生祟られそうだ)

 宏は膝立ちのまま固まってしまった。
 そんな宏の思惑を一瞬で嗅ぎ取った女達から一斉に声が掛る。

「宏ちゃん、宏ちゃん~! 私よ、私っ! 宏ちゃんの『初めての女』は私の処女が貰ってあげる~っ!」

 若菜が自分を指差しながら判った様な判らん様な事を言い、宏の右腕を掴んで胸に抱きしめる。
 と、そこへ晶が宏の左手を掴んで自分のDカップの胸にあてがい、手を重ねると艶っぽい仕種で誘ってくる。

「ヒロ、あの時の約束覚えてる? ヒロの童貞はあたしのモノだから、あたしが貰うまで大切に取って置きなさい、って約束を♥」

 宏にはそんな約束をした覚えは無いが、面と向かってみんなの前で「そんなの知らん」とも言えない。
 そんな事したら晶が泣いてしまう。(絶対在り得ないが)
 晶だって一人の女性なのだ。
 人前(と言っても身内だが)で恥を掻かせる訳にいかないし、泣かせる訳にもいかない。
 あの時、晶は「あたしがヒロのお嫁さんになってあげる。それまで童貞でいなさい」と言ったのだ。
 あくまで晶の一方的宣言であり、七年の間に晶の中でかなり都合良く記憶(データ)の改ざん(偽装工作)が行われたらしい。
 その時は憧れのお姉さんだった晶に「お嫁さんになってあげる」と言われてのぼせ上がったが、中学生の宏に結婚の承諾など出来る訳ないのだ。
 宏に詰め寄る妙齢の美女二人。
 どちらも自分の処女を宏の『初めての女』として捧げたくてうずうずしている。
 傍から見れば何て美味しいシチュエーションだろう。
 がしかし。

「ちょ、チョット待ったっ!! 二人とも待ってっ!」

 宏は二人を制し、考える。

(このまま欲望に任せて考え無しに抱く程俺は馬鹿でもないし、第一残された者が可哀相だ。ここから先は欲望に任せて突っ走っていい場面では無い。今後一生に係わる問題なのだ。それぞれが納得するまでは繋がる訳にいかない。では、納得する点とは何だろうか……)

 宏はしばし考え、良識派の千恵と優に助言を求めようとしてチラッ、と視線を送ったが、二人も妙に神妙な顔付きになって宏を見ている。
 千恵にしろ、優にしろ、「宏の『初めての女』になりたい」という気持ちは晶や若菜と一緒なのだ。
 晶と若菜は最初(はな)っから、自分が最初の女に選ばれる、と信じて疑わないので助言など求められない。
 千恵と優は宏の葛藤が判るからこそ、自分を最初に抱いて、とは言えずに神妙な表情になってしまうのだ。
 宏は晶と若菜から手を抜くと、ドッカと胡坐を掻いて座り込む。
 股間に枕を忘れずに置く。
 宏のマジな顔を見て晶と若菜は顔を見合わせ、軽く頷くとシーツを身体に巻いてそのまま宏の隣に横座りする。
 このままでは埒が明かないと、宏の表情から読み取ったのだ。
 意見は分かれても、そこは仲の好い女同志、すぐに休戦する。
 感情的にならず、冷静に解決策を探す態度はその辺の中高学生と違い、分別をわきまえた大人そのものだ。
 千恵と優も身体に毛布を巻いて宏の正面に座る。
 一本の童貞ペニスに筆おろし立候補者四名。
 処女娘達は互いに顔を見合わせる。

 ~どうしたらみんなが納得する形(順番)になるだろうか~

 宏は自分の考えをみんなに聞かせ、妻達の気持ちを判っている上で、あえて意見を求める。
 後々宏の脱・童貞を巡って不平不満が噴出するより、今ここで解決し、納得した方が良いと判断したのだ。
 そこで良識派の二人に聴いてみる。

「千恵姉、こういう時、何を最優先に考えたら良いと思う?」

 いきなり指名されて千恵はちょっとビックリしたが、最初に意見を求められ、嬉しくなる。

「そうね……。妻として最初に抱いて欲しいのはみんな一緒だけど、みんなを同時に抱く事は無理なのだから……そうしたら、後は宏の気持ちを最優先に考えれば良いわ。妻として夫に従うわ♪」

 千恵はスッキリとした顔を見せて微笑んでくれる。

「優姉はどう思う?」

「ん……。ボクは元々順番なんて気にしてないから最後でもいい。ヒロクンが抱いてくれるだけで嬉しいから♥ それに、日にちを置いて抱かれる訳じゃ無いから、今この時この場では、みんな同時に抱かれた、と見なしても良いと思う。ヒロクンと結ばれるのだから、十分、二十分の時間的ズレで文句を言う事も無いと思う」

 優は晶をチラッ、と見る。
 視線を受けた晶はう゛っ、となるも、そこは出来た大人の女、そこまで言われれば筆おろし欲(?)をすっぱりと断ち切り、気持ちを瞬時に切替えて宏に向かって宣言する。

「ヒロ、昔の約束とか気にしないでいいわ。今夜ヒロに抱かれれば、あたしはそれでOKだから♪」

 晶が軟化した事でみんなの視線が一斉に若菜に集まる。

「若姉はどう? やっぱり俺の童貞で処女を失いたい?」

 宏は努めて冷静に、直接的に言ってみる。

「む゛~~~~、宏ちゃん意地悪だよぉ~。私の気持ち知ってるくせにぃ~~~」

 四人の妻の中で一番の駄々っ子(に近い)の若菜は涙目になって拗ねる。

「ここで私が我を通したら、只の我が侭女になっちゃうじゃないのよ~。宏ちゃんからそんな風に見られたくないよ~。……宏ちゃんの童貞は欲しいけどぉ♥」

「あんた、いったいどっちなのよっ!」

 苦笑しながら千恵がツッ込むと、若菜は目を擦りながら渋々(?)我(が)を引っ込める。

「……判った。確かに、優姉さんの言う通りだと思う。細かい順番は気にしない。宏ちゃんと一つになる事だけ考える」

 宏は黙って手を差し伸べ、瞳に浮かぶ涙を親指で拭ってあげると、若菜は頬を掌に擦り付ける様にして甘えて来る。

「ふふっ♪ これではどちらが年上か判らないわね~」

「……若菜さん、甘え上手だから。ボクには、とてもそこまで真似出来ない」

 千恵がからかいを含んだ声で茶化し、優が羨ましそうに応える。

「ま、これで問題は全て解決した、ってトコかしら? ね、ヒロ。良かったわね~、後腐れ無く抱けるわよ♪」

 サバサバした表情の晶が笑顔を向けてくる。
 晶も他の妻達を押し退けてまで宏と結ばれ様とは考えていなかったのだ。

「後腐れって、晶姉っ、俺はそんないい加減な気持ちで……んむっ!」

 顔を寄せた晶の唇が宏の言葉を塞ぐ。
 晶の舌が宏の唇を割って侵入し、宏の舌を舐(ねぶ)りつくす。

「判っているわよ。ヒロがみんなを大切に想うからこそ、童貞喪失相手で悩んだ事位ね♪」

 晶は煌く瞳を向けて微笑む。

「……そう。いい加減で適当な男なら、後先考えずに挿れる事しか考えないし、相手の気持ちも考えない。ヒロクンは自分の欲望よりも、ボク達の事を真っ先に考えてくれた。だから嬉しい。だからボク達も順番を気にしない♥」

 優が宏の左手を両手で握りながら頷いてくれる。

「そんな宏だから好きになったんだし、抱かれたい、って思うのよ。そしてそんな男性(ひと)を選んだ自分が誇らしいのよ♪」

 千恵が宏の右の掌を自分の頬に当てる。

「宏ちゃん~、ごめんね、我が侭言って。これからは宏ちゃんを困らせる様な事はしないからね~。ちゃんとした奥さんになるからね~♥」

 若菜が首に抱きついて耳元で囁いてくれる。

「みんな……。判って貰えて嬉しいよ、ありがとう。……みんな、愛してるよ♥」

 宏の台詞に女達が沸き、同時に身体を寄せて頬に、額に、首筋にキスの嵐を降らせる。
 そして抱き付いた女達によって大の字に寝かされ、股間の枕が退けられる。

「わっ、わ~~~っ! なっ、何をっ……」

 右腕に跨っているのは若菜。
 左腕に跨っているのは晶。
 右腿に跨っているのは千恵。
 左腿に跨っているのは優。
 四人の妻は代わる代わる顔を寄せては夫の唇にタッチアンドゴーを繰返してゆくのだった。


                                             (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(0) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< ハーレムナイト(13) | ←←← トップ画面へ戻る | ハーレムナイト(15) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。