ブログ障害・メンテナンス情報  

               性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< 番外編~ 目 次 | ←←← トップ画面へ戻る | 田舎にて(1) >>
最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                              | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 今夜のおかずは……


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
今夜のおかずは…… 今夜のおかずは…… 美姉妹といっしょ♥~番外編
 
 宏は書店の店頭に平積みになっている写真集に眼が留まり、専門学校からの帰宅の足を止める。
 そこには妖艶な笑みを浮かべて投げキッスをする髪の長い女が写っていた。

(この女性(ひと)、晶姉に似ている……)

 ロングヘアをソフトウェーブにし、白いヘアバンドを巻いている様は晶と重なって見えてしまう。

(それに、この写真集って……)

 表紙を飾る女性は衣服を一切着けていない、いわゆるヌード写真集だったのだ。
 おまけにタイトルが『お姉さんのパイパン図鑑』と揮(ふる)っている。
 姉好きでパイパンフェチの宏には到底無視出来無い。

(こういう写真集を店頭平台で平然と販売するこの本屋って……)

 宏は苦笑し、その本を手に取ってみる。
 ビニールで梱包されているので中を見る事は出来ないが、表紙と裏表紙に写っている女性がどうしても晶と重なって見えて仕方が無い。
 価格を見ると宏の1週間分の食費と同じ値段だ。

(……よし!)

 宏はレジの中で暇そうにしているオヤジに写真集と千円札二枚を置く。

「おっ、兄(あん)ちゃん、毎度あり~♪ この写真集(ほん)、良い出来だよ~。流石眼が肥えてるねぇ~」

 そうなのだ。
 この本屋は宏の『夜のおかず』御用達の店で、毎日の帰り道に立(勃)ち読みし、何かと仕入れているのだった。

「そう? 楽しみだな……♥」

 思わず本音が飛び出てしまい、宏は赤面する。
 店のオヤジはニヤリとすると黙って本を袋に入れ、お釣の十円玉二枚と共に渡してくれる。

「好い本入ったら取っとくよ~♪」

 オヤジの声を背中で聞きながら足を速め、アパートを目指す。

「ただいま~」

 誰もいない部屋に声を掛け、夕食を作りながら風呂を沸かす。
 一日の汗を流し、ニュースを見ながら晩酌(夕食)を済ませると部屋の隅に置きっ放しの荷物が目に入った。

(そっか、昨日実家から届いたんだっけ……。また米と缶詰だろう)

 宏は溜息を吐きながら箱を開け、中身を振り分けて収納してゆく。
 すると箱の一番底に十五センチ四方の薄い箱が入っている。

(何だ? 何も書いてない)

 白くてまっさらな箱には赤いリボンが掛っているだけで、おまけに妙に軽い。

(靴下かハンカチ、ってトコだな)

 宏は布団を敷き、その上に胡坐を掻いて座る。

「どれどれ、どんな柄だ~?」

 たいした期待もせずに箱を開けると、透明な小さなビニール袋に詰められた布の様な物が四つ綺麗に並び、その上に折り畳まれたメッセージカードが一枚置かれている。

「ハンカチの詰め合わせか?」

 黒、純白、薄ピンクに赤。

(ピンクに赤!? ハンカチじゃないのか??)

 いぶかしく思いながら黒い布が入っている袋を摘み上げ、中身を取り出して拡げてみた瞬間。

「な、なんじゃこりゃ~~~っ!!」

 透け透けレースのハイレグショーツ、しかも甘酸っぱい匂い付き。

「ま、まさか!」

 宏は一緒に入っていたメッセージカードを取り上げて読むと、がっくし頭(こうべ)を垂れる。
 そこには……。

『ヒロ、元気してる?
 そろそろ前に送った使用済みショーツの匂いが薄くなっている頃合いだと思うから新たに送るわね♪ もちろん使用済みで洗濯していないわよ♪
 今回は千恵ちゃんのショーツもゲットしたから存分に楽しんでね♥
 ち・な・み・に、あたしが黒で優がピンク、千恵ちゃんが白で若菜ちゃんが赤よ。
 それじゃ、またね♥  by晶 』

「あ、晶姉、何てタイムリーな……。ん!? ゲットした、ってそれって千恵姉に黙って持って来た、って事だろ!?」

 晶に似た女性(ひと)が写っている写真集を買って帰れば本人からのプレゼント。

「これでナニせぇってかっ!? ナニしか無いがな!!」

 独り暮らし生活で手に入れたスキル、独りボケツッコみ。
 宏は苦笑いを浮かべると、いそいそと部屋の明かりを落とし、スタンドだけ灯す。
 布団に仰向けになると握ったままのショーツで鼻と口を覆う。

「晶姉……晶姉の匂い♥」

 晶の顔を思い浮かべながら大きく深呼吸する。
 甘酸っぱい中に微かにおしっこの匂い。
 コロンだろうか、柑橘系の香りもする。
 童貞の宏には堪らない香りだ。
 久振りに嗅ぐ晶の匂いに身体中の血液がペニスに集まり、たちまちギンギンに勃起する。
 顔にショーツを当てたまま全裸になり、溢れ出している先走り液を指に絡めて扱き出す。

(晶姉、晶姉っ! 晶姉のオマンコの匂い!)

 クロッチ部分をめくり返して鼻にあてがい、舌先を伸ばす。

(晶姉のオマンコ、舐めてるっ! 舐めてるぅ!)

 急激に性感が高まり、亀頭が大きく膨らみ、茎がピクピク震える。

「あっ、晶姉~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!!」

 どぴゅっ! どぴゅぴゅぴゅぴゅ~~~~~~~~~~~~~っ!!

 大量のザーメンがボタボタと下腹部に降りかかる。
 荒い息をしながら脱力し、大の字になると指先にコツンと固い物が触れる。
 指先で確かめると、さっき買ってきた写真集だった。
 袋を逆さにして本を取り出すと、掌サイズの小さい箱とボトルが一緒に出て来た。
 その箱には「愛(ラブ)ホール・処女の締め付け晶菜ちゃん♥」、ボトルには「愛(ラブ)ローション・ヌルヌルでヌレヌレ♥」と書いてある。
 それはオナホールとローションのセットだった。

(あのオヤジ……ニヤリとしたのはこれだったのか)

 宏は苦笑するとティッシュでザーメンを拭き取り、写真集を拡げた所で思わず目を見張ってしまう。
 そこには晶に似た女がM字開脚になって股間を晒している姿が写り、しかも割れ目の筋やクリトリスの膨らみ、秘唇の皺や捩れ具合まで見て取れる超極薄消しではないか。

(あのオヤジが言っていた、好い出来、とはこの事か)

 宏は再び晶のショーツで鼻と口を覆い、写真に写る女を晶と置換えてペニスを握る。
 目からは晶(に似ている女)が割れ目を晒した姿。
 鼻からは晶そのものの匂い。
 一度射精しただけでは萎えない勃起肉は反り返り、先走り液を湧き出させて扱くスピードをアップさせる。

 宏はこの後、姉達のショーツの匂いをそれぞれ嗅ぎながら四回射精した。
 使用済みショーツとパイパン写真集、それとオナホール(ローション付き)。
 この三つのアイテムで、宏の「夜のおかず」は暫くの間充実した物となった。

 この写真集が後々災い(?)の種になろうとは、宏は露ほどにも思わなかった。


              (番外編~ 今夜のおかずは…… 了)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(2) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

[ 昌姉さん・・・わざわざビニールでパックって・・・ ]
そっか・・・でもでも・・・この時はまだみんなバージンなんですよね?
その状況下でこの贈り物は・・・昌姉さんっていつの間に宏君の発情周期を
調べたんだ?
でも他の3人はまさかの贈り物を知ったら・・・だめだ・・・きっと更に
ヒートアップするに違いない(とくに若ネエが・・・)

そっか・・・この時の聖書(性書)がのちの奥方に多大な被害(?)を与えるのか・・・

やっぱりこの作品にはこんな歴史が随所に見れるから読み返すと深みが
増すんでよね(^_-)


[ こ、こちらにもお越し戴き、あ、ありがとうございます……♪ (^^ゞ ]
草薙さん
 コメントありがとうございます♪

 あぁ……穴があったら入りたい……。

 初の番外編執筆作に赤面する作者です。

 どうぞお手柔らかに……。(T_T)

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< 番外編~ 目 次 | ←←← トップ画面へ戻る | 田舎にて(1) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。