ブログ障害・メンテナンス情報  

               性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< ハーレムナイト(12) | ←←← トップ画面へ戻る | ハーレムナイト(14) >>
最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                              | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 ハーレムナイト(13)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
ハーレムナイト(13) ハーレムナイト(13) 美姉妹といっしょ♡ 
 
 宏は優の濡れて光っている秘唇にそれぞれ指を二本あてがうと目一杯拡げ、膣口の中にある処女膜をじっくりと観察する。
 優の処女膜は溢れかえる蜜の中で薄ピンク色に輝き、真ん中に親指が通るかどうか位の穴が空いている。
 じっと見ていると粘膜の膜がプルプルと震え、処女穴からは熱い蜜がトロトロ湧き出して来る。

「優姉の処女膜、ちゃんと見たよ♪」

 本日四枚目の処女膜を見た宏は、円形の処女膜をなぞる様に舌を這わせる。
 すると優は内腿を震わせ、蕩け切った声を上げて太股で宏の顔をギュッ、と挟み込んで来る。

「ああんっ♪ 嬉しいっ! ボクの処女膜、ヒロクンに舐められてるぅ~♥」

 優が先走り液でドロドロになっている勃起肉を扱き出すと、たちまちビクン、ビクン、と痙攣し、亀頭が大きく膨らんでくる。
 射精直前の状態だ。

「はうっ、ゆっ、優姉っ! し、扱いちゃダメッ! すぐイッちゃうっ!!」

 これまで四人の処女膜を見て燻っていた宏の性感が、優からの刺激で爆発的に膨らみ、弾け様としている。
 宏は気を紛らわす為に無我夢中で優の無毛の股間にかぶり付き、舌で縦横無尽に秘唇の中を舐め回す。
 垂れ流し状態の愛液を啜りながら陰核包皮を口に含んで強く吸引し、しゃぶっているうちに自然と包皮が剥けたクリトリスを舌先で上下左右に弾き、甘噛みする。

「はあんっ、いいっ! それっ、いいのっ! クリトリス感じるぅ!」

 優は四つん這いのまま大きく背中を反らし、顔を上気させ、全身を震わせて快感を表す。
 宏は悶える優の姿に気を良くし、もっと悶えさせようとラヴィアを唇で挟んで引っ張り、鼻の頭で肛門を突(つつ)いて刺激する。

「あうっ! お尻っ、お尻触っちゃイヤァ! そこ、触っちゃダメぇ!」

 処女なのに排泄の為だけの器官を弄られ、全身を真っ赤に染めるとイヤイヤと首を振り、羞恥にまみれてしまう。
 宏が大きく鼻から息を吸い込むと、いつも宏が使っているボディーシャンプーの香りがした。
 さっき剃毛した時に使ったかと思うと、宏もクンニに燃えてくる。

「優姉、まだまだ、これからだよ♪」

 宏は鼻を菊座にあてがったまま舌を伸ばし、膣口から処女膜、尿道口までを舐(ねぶ)り回す。
 舌が触れる度に優は喘ぎ、ヒクつくと、その震えが太股で挟んでいる頬にまで伝わって来る。

「あんっ! あはんっ、あっあ~~~っ!」

 ライトHノベルや官能小説からの受け売りでは無く、本能に任せて舌を蠢かせ、優を追い込んで行く。
 優も嬌声をあげながら無意識に右手で茎(みき)を扱き、人差し指と親指でカリ首を擦り上げる。
 そして指を這わせて鈴口や亀頭の裏側を刺激し、同時に左の掌で転がす様に陰嚢を弄びながら小指を会陰部から肛門まで這わせる。
 すると大きく反り返った勃起肉がビクビク震え、大量のガマン汁が優の指をベットリと濡らしてゆく。

「ああっ、ゆっ、優姉っ!」

 宏は肛門に力を入れて暴発を防ぐと、狙いをクリトリスに定めて重点的に攻め立てる。
 完全勃起してコリコリしているクリトリスを、優の愛液と自分の唾液でまみれた舌先で存分に弾く。

「あっ! あっ! はあんっ! あ~~~~っっっ」

 処女と童貞とは到底思えない激しいシックスナインに、晶と千恵は息を呑み、無意識に太股を擦り合わせる。
 若菜も右手を自分のドロドロに濡れた秘裂にあてがい、小刻みに指と腰を動かしている。
 三人の処女娘が発するニチャッ、ネチャッ、という音が、宏と優が互いの性器を貪りあう音に重なってゆく。

「ああんっ、きっ、気持ちイイッ! ヒロクンの舌、気持ちイイッ!! イクッ、イクッ、イッちゃう~~~っ!!」

 優は宏の顔に座り込む様にして秘裂を擦り付け、涎を垂れ流しながら絶叫する。
 宏の顔は既に優の大量の蜜でベトベトに濡れ光り、グチョッ、ネチョッ、と淫靡な音が部屋中に響き渡る。

(優姉っ! 優姉っ!)

 宏は腰を突き上げ、このまま一緒にイこう、と暗に合図すると、優は手の中の硬く、熱い勃起肉にむしゃぶり付き、たっぷりと湿らせた唇で 太い茎を扱きながら強く吸引する。
 熱くて太い茎の根元を扱かれつつ亀頭が温かい口に包まれる。
 舌がカリ首を舐め回し、亀頭裏の筋が集まっている所を優が舐め上げた瞬間。
 宏は反射的に優のクリトリスを唇で強くすり潰し、三度目とは思えない量と勢いで精液を優の口の中に噴き上げる。

「ああっ!! イクッ! 優姉っ! イクッ、イク~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!!」

 どびゅっ! どびゅびゅびゅびゅびゅびゅっ! どぴゅっ! どぴゅっ、どっくんっ! どくんっ、どくっ!

「っっっ!! ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっ!!」

 優は咥えたペニスが大きく膨らみ、弾けると同時に、クリトリスからの激烈な刺激に頭の中が真っ白になり、全身を硬直させてイってしまう。
 更には宏の熱くて濃い精液が喉の奥に打ち込まれる感覚に、射精する度にヒク付くペニスの震えが唇に伝わる感覚に、続け様にイってしまう。

「んっ! んっ、んっ、ん~~~~~~~~~~~~~っ!!」

 童貞ペニスを頬張り、大量のザーメンを注ぎ込まれながら何度もアクメに達する処女娘。
 白くきめ細やかな肌は鮮やかな朱色に染まり、小刻みに痙攣している。
 尚も噴き出している粘り気の強い精液を躊躇う事無く美味しそうに啜り、全て飲み干してゆく。
 宏は最後の一滴まで吸い尽くされる快感に打ち震え、優の腰をきつく抱き締める。

「ああっ!優姉っ、優姉ぇ!」

 ――ヒロクンの声がくすぐったい。愛おしいヒロクンの、七年振りに味わう精液の味がこんなにも美味しかったなんて――

 優は顔を上げ、咥えていたペニスをズルリ、と放した所で意識が遠退いてくる。
 そのまま四肢から力が抜け、宏の上に崩れ落ちると股間を晒したまま気を失ってしまう。
 宏は射精の余韻に浸りながら、身体に掛かる温かくて丸みのある柔らかい身体と、心地好い重さに酔いしれる。
 目の前には愛液にまみれた秘唇が大きく開き、膣口の中の処女膜まで覗いている。
 時折ピクッ、ピクッ、とラヴィアが震え、膣内に残っていた愛液がトロリと流れ落ちる。
 そしてズル剥けになって完全勃起していたクリトリスも、今は包皮に包まれて直接見る事が出来ない。

(優姉の言った通りだ。イク直前やイった後はクリトリスって包皮の奥にあるんだな~)

 宏は優の講義で『クリトリスは興奮すると奥に引っ込むの。イク瞬間は包皮の奥に在るのよ』と言っていた事を思い出し、先ほどのクンニに当てはめてみる。
 クンニの最中は確かに顔を覗かせていたクリトリスが、イク直前には包皮の奥に隠れていた。
 だから無理矢理吸って引っ張り出し、一緒にイこうとして思わず唇に咥えたのだ。
 宏がボンヤリと物思いに耽っていた時、優が意識を取り戻した。

「優姉、大丈夫?」

 優は返事をする代わりにノロノロと横にコロン、と転がり、布団の上に仰向けになって宏に視線を合わせて呟いた。

「……ヒロクン、凄い♪ イかされちゃったぁ♥」

 すると、今まで遠巻きに(?)見ていた女達が一斉に詰め寄ってくる。

「宏ちゃん~。もう切ないよぅ。今度こそ、最後まで私を抱いてぇ~♥」

 若菜が自分の股間を弄(もてあそ)びながら、切れ長の目で流し目をくれながら訴えてくる。

「ヒロ、あたしはいつでもOKよ♥」

 晶が潤んだ瞳を向けながら膝をずらし、ドロドロに濡れている股間を見せ付けて来る。

「宏ぃ、お、お願い……♥」

 千恵が内股を擦り合わせてモジモジしながら、上目遣いに見つめて来る。

「みんな……。うん、判ったよ♪」

 宏はその場に膝立ちになりると、臍まで届こうかという勢いのペニスを処女娘達に見せ付ける。
 太い茎は青黒い血管を幾つも浮かび上がらせてギンギンに反り返り、プックリと膨れた亀頭の先からはタラリと、ガマン汁が垂れて来る。
 今日、既に三回射精したペニスとはとても思えない姿に、処女娘達は目を見張り、息を呑む。

「はあ~っ♥」

 誰の吐息だろうか。
 自ら慰めている若菜か、暫くお預けを食っている晶か。
 はたまた純情から脱皮した千恵か、イったばかりの優か。
 それとも全員同時に吐(つ)いた吐息だったのか。
 宏は優の唾液に濡れたままのペニスの矛先を、四人の処女娘に向けた。


                                             (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(0) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< ハーレムナイト(12) | ←←← トップ画面へ戻る | ハーレムナイト(14) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。