ブログ障害・メンテナンス情報  

               性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< 恋風(2) | ←←← トップ画面へ戻る | 恋風(4) >>
最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                              | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 恋風(3)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
恋風(3) 恋風(3) 美姉妹といっしょ♪~新婚編
 
「高校を出てからまだ二年半よっ!? 専門学校出てから僅か半年よっ! 実家だって、ごく普通のお家(うち)なのに……」

 絶句する元・担任の訝しむ気持ちが宏には好く判った。
 何しろ、敷地の大きさだけで三百坪近くあるのだ。
 隣近所の家も似たような大きさと造りとは言え、実家周辺に建つ豪農屋敷と比べても何ら遜色無く、むしろこちらの方がより立派な造りに見えるのだ。
 屋根が高く、大きな窓が横一杯拡がる一階部分と二階の大きなバルコニーが目を引き、パッと見では重厚な日本旅館に見えなくも無い。
 そんな代物を僅か二十一歳の若造が手に入れたのだから、驚かない訳が無いだろう。

「もちろん、ちゃんと真っ当に稼いだお金で買ったんです。人道に外れた事は一切ありませんから」

 本当は高校時代にバイトで稼いだ金を元手に優が株や為替などで増やしてくれたのだが、説明が長くなるので今は省略させて貰う。

「それにしても……まるで昔からこの地を治めている庄屋さんみたいね。しかも、こんな家(うち)に住めるなんて……凄いわ!」

 元・教え子の言葉を信じてくれたのか、蒼味掛かったセミロングの黒髪を背中に払い、しきりに感心する夏穂。
 その横顔にはほんのりと紅が差し、微笑んでいるのは、これからの生活への期待感が滲み出ているのかもしれない。

(夏穂先生、いつ見ても綺麗で若々しいよなー。ほんのり香る香水も昔と同じで……今日はレモン系、か。俺の好きな香りだ♥)

 相手にバレないよう、そっと深呼吸し、肺一杯に恩師の香りを取り込む宏。
 香水に混じって夏穂自身の甘い汗の匂いがした――のは気のせいだろうか。
 同時に、頭の先から足の先までアダルトムード満載の身体をじっくり眺めてしまう。
 ぼん、きゅ、ばん、のナイスバディーから滲み出る色香が、柑橘系の香水と相まって宏の中に潜む情欲を盛んに煽るのだ。

(切れ長の涼しげな瞳や目鼻立ちの整った皺の無い顔立ちは俺が高校の時と全く変わらないし……)

 夏穂は年齢こそ三十に届いているが、容姿はどう見ても二十代前半にしか見えない。
 心拍数が少し上がり、元・生徒だった男の視線は順々に下がってゆく。

(明確な意思を湛える眼力とシャープな顎のラインは知的な印象を与えて、晶姉とは違う魅力だよなー。それに黒のチョーカーが長い首のアクセントになって……メチャ色っぽいわ~)

 手の平が薄っすらと汗ばみ、徐々に熱を帯び始める宏の視線。
 この場に晶がいたら、嫉妬(殺気?)の篭もった瞳で睨まれ、手の甲を思いっ切りつねられるに違い無い。

(ジャケットを押し上げて柔らかそうに揺れる胸とか細くくびれたウェスト、横に張り出た丸い尻のラインが……さすが熟女に相応しい、まろやかさを醸し出してるよなー)

 いつしか呼吸も浅く、早くなっている。
 夏穂が聞いたら昇天間違い無しの台詞を思い浮かべる、元・生徒、二十一歳。

(タイトスカートから伸びるムッチリとした太腿や引き締まったふくらはぎが焦げ茶色のストッキングに包まれて……これぞ元祖・美脚! って感じだよなぁ~)

 宏の脳内ではストッキングを引き裂き、たっぷりと湿らせた舌で爪先から太腿の奥までを舐め上げるシーンが浮かび上がっていた。
 とても恩師を崇める目とは思えない、発情丸出しの宏。
 この場に千恵がいたら速攻で足を踏まれ、エルボーの二連コンボを食らう事、間違い無しだ。

「……あはぁん♥ 宏クン♥」

 当然、そんな熱い視線を見逃す夏穂ではない。
 何しろ、宏が高校に入学した時から想いを寄せているのだ。
 好きな男の目線の行き先は常にチェックしているし、敏感にもなる。

「そんな熱い目で見られると……ウチ、溶けちゃうぅ♥ いゃん、あはん♥」

 言いつつ、宏の腕を胸の谷間に挟むようにして抱き締め、ひとり悶え狂う、女教師。
 想い人からここまで熱心に見つめられたのは初めてだ。
 ショーツのクロッチを湿らせつつも天に昇る程嬉しく、女冥利に尽きる夏穂だった。

「ぅおっほんっ!! あの! ホントにここが宏先輩の家で、私達の下宿先……なんですか? ここ、地域の公民館……みたいにも見えるんですけど」

「ほんとに大きなお家(うち)で! これなら、十人で住んでも狭くなさそうですし、美優樹達の下宿を許して下さった理由も頷けます」

 と、ここで飛鳥と美優樹の姉妹がようやく会話に加わって来た。
 今迄、ポカンと口を開けたまま呆けていたが、何とか復活したようだ。
 と言うより、これ以上、叔母の暴走(ブリッ娘)を見て見ぬ振りが出来無くなったらしい。
 叔母を見る二人の視線が険しく見えるのは、その所為だろう。

「えっ!? 公民館……かぁ。まぁ、そう見えなくは無いよね。実際、昔は商人宿で人が集まってたんだし。あははははっ! そっか~、公民館とは言い得て妙だなぁ」

 飛鳥の咳払いによって正常に戻った(戻された?)宏は、意外な指摘になる程、と腹を押さえて笑い出す。
 その声は広い庭に響き、庭の隅に植わっていた大木から小鳥達が羽ばたいた。
 その羽音に、共にツインテールにした姉妹が同時に音の方向へと顔を向ける。
 すると頭の高い位置から長く垂らした二本の茶色の髪がリボンのように揺れ動き、日の光に煌めいて宏の視線を吸い寄せた。

(ツインテールって、じっくり見れば見るほど愛らしいよな~。二人とも栗色の髪と相まって好く似合ってるし……シャンプーかリンスの甘い香りがほんのりと風に乗って……これはこれで好いなぁ)

 夏穂に飽きたらず、再び目尻が下がり、鼻の下が伸びている事に宏本人は気付いていない。
 この場に若菜がいれば、一緒になってデレデレする事、間違い無い。
 今日の飛鳥は白の長袖シャツに黒のベストを羽織り、真っ赤なミニスカートに黒のオーバーニーソックスと普段通りのスタイルだ。
 絶対領域を何気に強調し、部活(中高と陸上部だった)で鍛え上げたしなやかな脚線美は、宏の目をロックオンさせるには充分だ。

(飛鳥ちゃんの締まった長い足はいつ見ても惚れ惚れするな~♪ 太過ぎず細過ぎず締まった太腿に程好く筋肉の付いた脹ら脛の膨らみが……たまらんっ!)

 夏穂と飛鳥の叔母・姪コンビの美脚に相好を崩して悶える宏。
 この場にほのかがいれば、一緒になって美脚を晒す事、間違い無い(だろう)。
 一方の美優樹の服装もいつもと変わらない。
 頭には薄いピンクの縁取りがされた黒のレースのヘッドドレス。
 纏う衣装は黒をベースに淡いピンクのフリルが付いたシックな長袖のドレスが脛まで覆い、僅かに覗く足下も黒のストッキングに黒のパンプスと、完全無欠のゴスロリータファッションだ。

(美優樹ちゃんも、いつ見ても可愛いし。ホント、等身大のお人形さんみたいだ♪)

 派手過ぎ無いファッションと淑やかな雰囲気は、宏の萌心を刺激するには充分だ。
 この場に真奈美がいれば、ゴスロリ衣装を着て宏に迫る事、間違い無いだろう。

(夏穂先生の血を引いている所為か、二人とも美人に類する顔だよなー)

 宏の視線は、鏡で映したかのような瓜二つのかんばせへと向けられる。
 細い筆で引いたかのような細く長い眉と透き通った切れ長の瞳。
 鼻筋の通った小顔にピンク色に煌めく薄い唇。
 ティーンエイジらしく皺の全く無い、張りのある瑞々しい肌。

(今でさえこんな美人なのに、あと五年十年経ったら、いったい、どんだけの美人になるんだろう……)

 年上好きの宏でさえ虜にする年下の二人は、誰が見ても一卵性の双子にしか見えない。
 しかし、この美少女はれっきとした三歳違いの姉妹だ。
 他の人間は衣装を着た状態でしか二人を判別出来無いが、宏は顔だけを見て二人を判別出来る唯一の人間でもある。

(ま、風呂場以外は服装で見分けが付くから、晶姉達もそうそう間違えないだろう)

 宏は改めて、新たに同居人となった姉妹に視線を向ける。
 それぞれ個性的なファッションに身を包み、長い首に載った小顔としなやかに伸びた手足は八頭身ボディーにマッチし、全身から弾けるような若々しさが滲み出ている。
 共に身長百八十センチと上背もあり、殊に美優樹は十五歳とは思えない大人びた雰囲気を纏っている。

(うぅ、なんだか妹属性に目覚めそう……ってか、もう目覚めたかも)

 活発的な性格で絶対領域から白い肌を覗かせる飛鳥と、大人しい性格で可憐であり雅(みやび)に映るゴスロリの美優樹は、宏の『妹萌え』心を盛んに刺激するのだ。
 この場に優がいれば、『……ヒロクン、年上にはもう飽きたの?』と涙目で訴えて来そうだ。

(これから一緒に暮らすとなれば、今まで以上に親近感が湧いて来るんだろうなー。……大丈夫か? 俺の理性)

 そんな宏の葛藤(?)を知る由もない姉妹は、次から次へと目に飛び込んで来る景色に興味津々だ。

「庭に大きな梅の木があるんですね。あの木の下でお昼寝とかしたら、気持ち好さそう。この生け垣が天然の涼風フィルターみたいになってるし」

「ここって、縁起の良いお屋敷ですね。庭に梅の木が、背後に松林と竹林で、松竹梅がすべて揃ってます」

 飛鳥と美優樹は珍しそうに視線を巡らせる。
 敷地を囲う生け垣はおよそ目の高さに揃えられ、道路から屋敷内を巧く遮ってくれるだけではなく、程好く開いた隙間から心地好い風を屋敷へと運んでいる。
 庭の南西側に植わっている梅の大木は屋敷の格好の目印となり、屋敷の北側に拡がる松林は竹林を挟む形で生い茂って天然の防風林になっているとすぐに判った。

「いやぁー、こりゃ好い場所に建ってるわ。駅にも近いし、さすが、ウチが育て上げた宏クンだけあるわ♪」

「ホント。東京の郊外なのに、こんなにも自然豊かな場所があること自体が驚きだわ。まるでミステリースポットね」

「田舎にいる時と同じ環境で過ごせるので、とても嬉しいです♪」

 夏穂の(かなり偏った)自画自賛に続き、ちょっとずれた感想の飛鳥と安心しきった表情の美優樹。
 三人はこの日一番の笑顔を宏に向けたのだった。

「お気に召して戴けたようで何よりです」

 宏はくすぐったい思いをしつつも、三人がこの屋敷を気に入ってくれた事が嬉しかった。
 この様子なら晶達ともすぐに打ち解け、明るく楽しい生活を過ごせるだろう。

「それでは、荷物を置いてから中をご案内します」

 旅館の番頭気分になった宏は、深々と腰を折った。


                                            (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(4) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

[ お疲れ様です ]
宏ww お世話になった(はず)の恩人(?)である(はず)の夏穂先生に向かって発情となwww 更に、可愛い後輩にも早速手を出しそうな雰囲気。いい身分ですなwww 姉達はいいのですか?そうですか?なら、千恵は私がいただいていくと……うわっ何をする!?ぐはっ……ばたっ…………

[ ]
新作乙です!
まぁ、確かに21歳であんなにもでかい屋敷持ってたらみんな驚きますよねwwww

飛鳥たちはそっくりっということなんですねー
というか、身長wwww高すぎますwwwww
私が高1のときは158cmしかありませんでしたwww

途中で出てきた優がカワユスぐるwwwwww

[ 管理人のみ閲覧できます ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

[ 毎度ご愛読戴きありがとうございます♪ ]
きのさん
 コメントありがとうございます♪

 恩師と言えど年上の美女。
 年上好きの宏の煩悩(?)が疼くのは仕方ない……かと。(^^ゞ
 そして、だからこそ免疫の無い年下美少女に対して妹属性(?)が目覚めたのかもしれません(たぶん)。

 とまれ。
 今後の展開をお楽しみに♪


 -------------------------------------------------------------

馬騎さん
 コメントありがとうございます♪

 物語の中で背の高い女性陣が多いのは、単にわたくしの好みが反映されている為です♪
 また、歳の差のある飛鳥と美優樹がそっくりなのは、双子だけど体格や顔が違う連中(晶・優、千恵・若菜)と対比させる為です。
 
 とまれ。
 今後の夏穂や飛鳥と美優樹にご期待下さいませ♪


 -------------------------------------------------------------

匿名さん
 コメントありがとうございます♪

 拙小説の表記は縦書きの文庫小説等に準じており、横書きのネット(パソコン)画面に於いても数字は漢数字にしております。
 また、「一石二鳥」 「二人三脚」 など漢数字を含む言葉とアラビア数字を混在させると 『表記の統一性』 にも欠けてしまいます。
 その点も含めまして何卒ご了承下さいませ。
 (本編・「邂逅」での操縦シーンは 『英語表記』 の為、アラビア数字を用いております)

 今後も忌憚なきご意見をお待ち致しております♪ m(_ _)m
 

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< 恋風(2) | ←←← トップ画面へ戻る | 恋風(4) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。