ブログ障害・メンテナンス情報  

               性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< 夢のかたち(6) | ←←← トップ画面へ戻る | 夢のかたち(8) >>
最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                              | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 夢のかたち(7)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
夢のかたち(7) 夢のかたち(7) 美姉妹といっしょ♡ 
 
「それでは、これより宏さんと晶さん、ほのかさん、優さん、真奈美さん、千恵さん、若菜さんの人前結婚式を執り行います!」

 メンデルスゾーンの結婚行進曲が低く流れる中、進行役の副所長の女性が高らかに宣言すると、場の雰囲気が一気にヒートアップする。
 指笛を鳴らす者、拍手喝采を送る者は勿論、足を踏み鳴らしながら拳を振り上げて雄叫びを上げる者すらいる。
 羽田空港の企業用ハンガー(格納庫)には数多く集まった人々の歓声が木霊し、まるでロックコンサートのライブ会場の様な盛り上がりを見せていた。

「うっわ~、すっげ~盛り上がってる」

 鏡の様にピッカピカに磨き上げられたガルフストリームV(ほのかが担当操縦する社用機で、胴体横には『HAPPY WEDDING♥ & JUST MARRIAGE♥』と書かれ、主翼には何本もの紐に吊るされた空き缶まで垂れ下がっていた)の前に設けられた雛壇で、立会人の会長と二人で辺りを見回した宏は感嘆の声を上げる。
 飛行機を正面に晶の会社から駆け付けた列席者や両隣の格納庫を使っている企業の社員、果ては式の噂を聞き付けた空港関係者などが十重二十重に雛壇を取り囲み、噂に聞く美人花嫁達を一目見ようと集まったその数は軽く二百人を超えている。
 デジカメを構える者、ホームビデオを回す者など、花嫁の登場を今や遅しと待ちわびる中、晶の会社のロゴマークの入ったジャンパーを着たスタッフが数十数名――特に中継用カメラを肩に担いだスタッフ四名――が忙しげに会場内を動き回っている。

「な~に、支店に残っている者達への配慮だ♪」

 話を聞くと、東京支店や全国の支店はもとより、アメリカ本国の本社にまで生中継するのだと言う。
 会長は至極真面目な顔で言い切るが、細い瞳は笑っていて明らかに状況を愉しんでいる様にしか見えない。
 宏は完全にイベント化した結婚式に内心冷汗を流す。
 ここまで人数が集まり、盛り上がるとは想像していなかったのだ。

「皆様、大変長らくお待たせ致しましたっ! どうぞ後ろの門にご注目下さいっ!!」

 この日の為に着飾った副所長もノリノリでマイクを握り、紅潮させた顔でハンガーの扉前に設置された入場門をビシッ、と指差す。
 すると全ての人の視線が一点に集中し、バックで流れていた曲が一段と高まると会場の灯りが落とされ、スポットライト(会場には何と照明機材まで用意されていた)が門とドアを明るく照らし出す。
 紅白のストライプ模様に塗られ、電飾で飾られた門の上には赤のLEDで『入場門』の文字が点滅し、門の左右からはスモークが盛んに焚かれ、天井からは金銀の紙吹雪が大量に舞ってスポットライトをキラキラと反射させている。

(なっ、なんなんだ、あの即席で作られたとは思えない門はっ!? それに……この演出はまるでテレビで見る芸能人の登場シーンみたいじゃんか)

 呆気に取られた宏に満足したのだろう、会長が小声で自慢げに話し掛けて来た。

「なかなか凝った演出だろう? 舞台装置や照明も我が社自慢のテレビクルーが手掛けたのだ♪」

 宏はこめかみを引き攣らせて微笑む事しか出来無い。

(……会長に段取りを任せたの、失敗だったかも)

 宏は心の中で、こんな事に目の色を変えて楽しむ晶の会社の将来と今後の式の先行きが心配になってしまった。

「それでは、花嫁の入場ですっ! 皆様、盛大な拍手、その他でお迎え下さいっ!!」

 絶叫に近い副所長のコールと共に格納庫のドアが左右にゆっくりと分かれ、その中からバックライトに照らされた六つのシルエットがスモークに映し出されると会場は割れんばかりの拍手や歓声、クラッカーが鳴り響いた。
 やがてスモークが薄まり、光の中に六人の花嫁が姿を現す。
 横一列に並んだ晶達の表情は薄く化粧をしているにも係わらず、遠目から見ても判る程、赤味を帯びていた。

(うわっ、みんな、まだ正気じゃないっ!?)

 宏はいち早く妻達の様子が夢心地なのに気付いた。
 ついさっきまで宏と交わり、胎内に熱い精を受けたので瞳は潤み、余韻で身体全体が火照っているのだ。

「………………」

 会場は六人の花嫁の余りにも美しく、それでいて妖艶な姿に一瞬静寂に包まれる。
 しかし次の瞬間、これまでに無い歓声と拍手が湧き上がり、カメラのフラッシュが幾多も瞬き、生中継用カメラが妻達六人をズームアップする。

「……いやはや、言葉に出来ん美しさだな」

 会長が感嘆の溜息を洩らすと宏も思わず深く頷く。
 スポットライトを浴びた晶、優、ほのか、真奈美、千恵、若菜は今まで共に過ごして来た中で最も美しかったからだ。

「みんな……凄く綺麗だ。まさしく……俺の女神だ」

 そんな宏の独り言をしっかりと聞き取った会長がニヤリと笑って宏の肩を叩いた。

「今頃、社の全員が晶君達の美しさに見惚れている事だろう。よっ、この果報者めっ♪」

 宏は照れ笑いを浮かべながらも、エスコート役の所長を先頭に真紅の絨毯が敷かれたバージンロードを静々と歩み寄る妻達から目が離せない。
 この間にも拍手や歓声が何度も湧き上がり、紙吹雪も途絶える事無く妻達に降り掛かる。
 やがて宏の正面に六人の妻達が揃うと、タキシードに身を包んだ所長が宏と握手する。

「私の役目はこれで終わりだ。後はキミに任せたよ♪」

 そう言って宏の肩に手を添えると晶達に向かって軽く押し出す。
 宏は所長の心遣いに深く目礼し、感謝の意を伝えた。
 所長は微笑むと小さく頷き、人垣の中へと混ざっていった。

「みんな、綺麗だよ。今迄で一番綺麗だ♥」

 宏は妻達に一歩近寄ると順々に視線を交わす。
 妻達も宏に何か言いたいが言葉が出て来ない。
 みんなが温かく見守る中、ウェディングドレスを着てバージンロードを歩く事が出来、感激で胸が一杯なのだ。
 それに。

「お父さん、晶の花嫁姿、思った以上に綺麗ね~♪」

「……うむ。優も……綺麗だ♪」

 晶の両親が人垣の最前列で拍手喝采を浴びせながら微笑んでいたのだ。
 それだけではない。

「あなた。千恵と若菜のウェディングドレス、凄く似合ってるわね~♪ 私も着たかったわ~」

「…………」

 晶の両親の隣には千恵達の両親も涙を拭いつつ紙吹雪を娘達に投げていたのだ。

「Woo~、Wonderful♪ Berry nice♪ ……Will I also mix together♥」

「ほのかも立派になったんだなぁ……って、もしもし? 最後にヘンなコト、仰ってた様な……」

 その隣では、ほのかに良く似た金髪碧眼の美女と日本人男性の夫婦も盛んに指笛をならしていた。
 ほのかの両親だ。
 そして。

「あの娘(こ)がお嫁に行く日が、こんなに早く訪れるなんて! 宏さんに感謝だわ♪」

「まったくだ。真奈美なんて、行かず後家になるかと心配してたのが嘘の様だな♪」

 おもちゃのラッパを鳴らし、太鼓を乱打していたのは真奈美の両親だ。
 宏はこの日の為に妻達の両親を昨日、羽田空港内のホテルに呼び寄せていたのだ。
 晶達はすっかり自分の両親の事など忘れていたので、バージンロードから両親の顔を見た瞬間、驚くと同時に宏の気配りに感謝の気持ちで胸が一杯になってもいたのだ。

「……ったく、六人の花嫁……か。アイツも大変だなぁ♪」

「宏は大丈夫よ♪ それより、一気に六人もの娘が出来て嬉しいわ~♪」

 宏に向かってVサインを投げ付けているのは彼の両親だ。
 宏は自分の両親にそれぞれが縁戚になった顔合わせの意味も込め、晶達三つの家族のエスコートを頼んでいたのだ。
 そのお陰で、みんな昔からの知り合いの様に和気あいあいと祝福してくれている。

「そっ、それでは、さっそく指輪の交換と参りましょうっ♪」

 晶達の余りの美しさに見惚れて進行を忘れていた副所長が我に返って慌ててマイクを握り直すと、雛壇の袖から一人の女性が紅いビロードの敷かれたトレイを掲げて来た。
 その顔を見た晶が驚いた様に声を上げる。

「なっ! 貴女までっ!」

 十二個のプラチナリングが並んだトレイを持って来たのは、晶の部署に今年の春に配属された新人OLだった。
 本来、新入社員は支店で留守番しながらテレビ中継で式の様子を見る事になっていたのだが、彼女の強い希望で指輪交換に立ち会える事が出来たのだ。

「憧れの晶先輩の晴れ姿をどうしても間近で見たくて♪」

 後に彼女は晶に、こう語ったと言う。

「それでは、宏君。晶君」

 普段、おチャラけた会長もこの時ばかりはシリアスな顔で進行させる。

(ここでふざけて、一生、晶君達に恨まれるのはゴメンだからな~)

 会長の内心を知らぬまま、宏は晶の左手をそっと優しく取り、潤んだ瞳を見つめながら煌くマリッジリングを薬指に挿れる。
 するとまるで計ったかの様にピタリと指に収まり、宏を安堵させた。
 店員の指で計った太さは間違っていなかったのだ。
 次に晶が宏の左手薬指に妻達の指輪よりひと回り幅の細い指輪を嵌め、一人目の指輪交換が終了する。

「ヒロ……♥」

「晶姉……♥」

 従弟と言う関係が正式な形で夫婦となった瞬間、晶は万感の想いを籠めて呟く。
 幼い頃から夢見てきた事が現実のものとなり、他に言葉が出て来ないのだ。
 宏も晶の細い手を握り締め、妻となった晶の指輪の上に唇を寄せた。
 続いて宏は晶の隣で佇むほのかの正面に立つ。

「ほのかさん……♥」

「宏♥」

 澄み切った碧い瞳に吸い寄せられながら宏はほのかの左手薬指に指輪を嵌め、ほのかは宏の左薬指に晶が嵌めた指輪に続いてリングを嵌める。
 ほのかは嬉しそうに目を細めて自分の薬指を見つめ、次の瞬間には大粒の涙を流し始めた。
 感極まって胸が一杯になったのだ。

「ほのかさん、これからも大事にするからね♥」

 宏の言葉が胸に染み渡り、更に涙を溢れさせるほのかだが、泣いているのは彼女だけでは無かった。
 ほのかの両親も娘の晴れ姿に、幸せそうに微笑む姿に安堵し、貰い泣きしていたのだ。
 宏は会場中の視線とカメラのレンズが集まる中、順々に妻達と指輪の交換を続ける。

「優姉……♥」

「……ヒロクン♥」

 優は眩しそうに目を細め、目の前の男性を見つめる。
 少し前までは線の細い、儚げな印象を与える男の子だったのに、いつの間にか頼ってしまう程に逞しくなっていた宏が眩しく映ったのだ。

「優姉、これからも宜しくね♥」

 優は宏の笑顔に瞳を潤ませたまま、ただただ頷く事しか出来無かった。

「千恵姉……♥」

「宏ぃ……♥」

 千恵の大きな瞳は潤み、今にも光る真珠が零れ落ちそうになっている。
 背の低い千恵は宏を少し見上げる形になっているので、涙が瞳に溜まってゆくのだ。

「千恵姉、これからも俺がヘマしたら叱咤激励、頼むね♪」

 今日はいつものポニーテールを下ろし、アダルトな雰囲気を醸し出す幼馴染の姉を頼る宏のウィンクに、とうとう千恵の瞳から真珠が滝の様に零れ落ちた。

「真奈美さん……♥」

「宏君♥」

 目元をほんのり紅く染め、はにかみながら左薬指を差し出す真奈美。

(宏君と一緒ならば、どんなに辛い時でも、どんなに苦しくても乗り越えてみせるからね)

 そんな意志の篭った瞳に宏は大きく頷く。

「辛い目や苦しい事に遭わせないからね♪」

 真奈美は宏と視線で会話出来た事に驚くと同時に、晶や千恵達と同じ位置にようやく並んだ事に喜んだ。
 時折、宏と目線だけで会話を交わす従弟や幼馴染の関係を羨ましく思っていた真奈美にとって、双子姉妹達と同じ様に視線で会話する事をずっと夢見ていたのだ。

「若姉……♥」

「ひっ、宏ちゃん……ううん、もう、『宏ちゃん』、なんて、呼べないね~」

 嬉しさで震える涙声を懸命に押さえ込もうとしている若菜の頬に宏は手を宛がい、何度もさすってあげる。
 若菜は目を瞑り、愛する男の、正式に夫となった宏の掌の感触をいつまでも味わった。

「さ、若姉。手を出して♪」

 宏の呼び掛けで二人の視線が若菜の薬指に集中し、白くて細い指にスポットライトを浴びて煌くプラチナリングが静かに嵌る。
 若菜は左手をかざし、切れ長の瞳を細めて微笑んだ。

「これで、名実共に宏ちゃんの奥さんになったんだね~♥ もっともっと、好い奥さんになるからねっ♪」

 若菜は宏の左手を取り、薬指を見つめる。
 そこには五つの細いリングが隙間無く並んで煌き、若菜の手によって六つ目の、そして最後のリングが嵌められた。

「これで……俺も名実共にみんなの夫になったんだよな♪」

 宏は薬指に並んだ六つのリングを嬉しそうにしみじみと眺め、同時に六人分の人生の重さに一瞬戦慄が走る。
 が、そんな事はおくびにも出さず、妻達の中央に進み出てると左手のリングをかざして宣言する。

「みんな、これからは今まで以上に協力し合い、明るく楽しい家庭を築いていこうっ!!」

 場内が割れんばかりの大歓声に包まれ、カメラのフラッシュが無数に瞬き、何台ものテレビカメラが取り囲む中、妻達は一斉に手にしたブーケを背後に投げ捨て、宏に突進して抱き付くと六人同時に誓いのキスを交わす。
 ウェディングドレスの下では宏が注いだ大量の精液がショーツから染み出し、内腿に滴っている事など妻以外、誰一人として知る者はいなかった。


                                            (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(9) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

[ 更新お疲れ様です ]
週1回訪れては、楽しみに見ています。
結婚式終わってからの新婚生活が楽しみです♪

[ (>▽<)きゃー♪ ]
♪ダーリン♪ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ♪ハニー♪  × 6

ですか・・・v-238v-238

なんかジワッときましたよ^^b

今後の更新がたのしみです

『新婚旅行編』 『子作り編』 の存在に期待してもよろしいでしょうかv-236

[ いつもご愛読ありがとうございます♪ ]
 Leeさん

  コメント&いつもご愛読ありがとうございます♪

  宏達7人の新婚生活の模様は今の所 番外編 にての掲載を考えております。
  あるいは、小説のタイトルを変えての新たな連載の形を取るかもしれませんが、現在思案中です。
  それまでは今暫くお待ち戴きたく存じます。m(__)m


 mさん
 
  コメント&いつもご愛読ありがとうございます♪

  感動して頂けた様で作者冥利に尽きます(*^_^*)

  さて、ご要望の新婚旅行編、子作り編、とも今の所 番外編 にての掲載を考えております。
  あるいは、小説のタイトルを変えて新たな連載の形を取るかもしれませんが、どちらで掲載するかは現在思案中です。

 はっきりとした形となるまで、少々お時間を下さいませ。m(__)m
  
 
  

[ おめでとー! ]
いやぁ遂にクライマックスきましたねぇ
ここまでのハーレムハッピーエンドは本当にこちらまで嬉しくなってきます

「番外編」でまだまだ宏一家と会えると聞いておりましたが、なっなんと!タイトルを変えての新連載とな!!! そりゃぁ番外編ってよりも新連載って形のほうが断然嬉しいです

[ いつもご愛読戴き、ありがとうございます♪ ]
 ルナさん

  いつもご愛読&コメントありがとうございます♪

  晶達の結婚式を祝って戴き、ありがとうございます♪
  本人達もきっと歓んでいる事でしょう(*^_^*)

  さて、宏一家のその後(その他エピソード等)は今の所 「番外編」 をメインに、と考えております。
  しかしながら続編のご要望が多い様であれば 「新連載」 という形を取るやもしれません。
  ストーリや構成等を配慮して今後決定したいと思います。

  どちらの形になるにせよ、晶達と宏の物語は続きます♪
  
  これからも 「ライトHノベルの部屋」 を御贔屓下さいます様、お願い申し上げます。m(__)m
 
 

[ 番外編<新連載 ]
v-5ココのサイト及び
宏・晶・優・千恵・若菜・ほのか・真奈美
の一ファンとしての希望は・・・新連載ですv-42
ここまでで 『出会い』~『同棲』~『結婚』と進んできて読んでいてひと段落着いたのかなv-236ってかんじでしたので
出来たら≪新連載≫として『新婚旅行v-233』~『新婚v-24』~『子作りv-73』をお願いしたいです (^^)v


あくまで一ファンとしての願いでしたv-17

[ ご意見ありがとうございます♪ ]
 mさん

  コメントありがとうございます♪

  ご指摘の通り、宏達の結婚が物語の一区切りとなっております。
  
  当初は物語(美姉妹(しまい)といっしょ♡)のマンネリ化を防ぐ為に、結婚の話を載せた時点で物語を終焉させるつもりでした。
  しかしながら、晶達6人の美女をこのまま埋もれさせるのは惜しい事や、わたくし自身が宏達7人を気に入っている事から 「番外編」 でエピソード等を載せる事で物語の継続を考えていました。

  ところが物語が終焉に近付くにつれて皆様方より物語の継続を望む声が徐々に大きくなって来ますと、結婚から新婚、そしてその後と、物語のタイトルを変えて続けても面白いかも、と考え始めた事も確かです。
  
  現在、わたくしの執筆環境(状況)や執筆ペース(わたくしは遅筆なので・・・汗)、今後の物語の展開を考慮しつつ、どの形(番外編or新連載)で掲載すべきか思案中です。

  その為、現時点でハッキリとお答え出来無い無礼をお許し下さいませ。m(__)m

  
  ともあれ、今後も 「ライトHノベルの部屋」 を宜しくお引立て願います。m(__)m

  

[ ]
ようやっと一区切りですねっ!お幸せにぃ♪

[ いつもご愛読戴き、ありがとうございます♪ ]
 飛沫さん
  コメントありがとうございます♪

  祝福のお言葉、誠にありがとうございます。m(__)m
  
  物語は大きな区切りを迎えました。
  今後は・・・お楽しみに♪

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< 夢のかたち(6) | ←←← トップ画面へ戻る | 夢のかたち(8) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。