ブログ障害・メンテナンス情報  

               性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< 夢のかたち(4) | ←←← トップ画面へ戻る | 夢のかたち(6) >>
最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                              | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 夢のかたち(5)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
夢のかたち(5) 夢のかたち(5) 美姉妹といっしょ♡ 
 
「晶姉さん、ずるい~~~っ!! 私にもキスさせて~~~っ」

 宏の唇に吸付いてなかなか離れない晶に、若菜が業を煮やして宏の後ろから抱き付く。
 結婚式のお礼にと、宏にキスをするチャンスをずっと窺っていた若菜だが、話の流れから晶に先を越されてしまったのだ。
 若菜の行動をきっかけに、ほのか、真奈美、千恵が一斉に宏に群がった。

「あ……、おほんっ。ささ、我々はお邪魔ですから、一旦出ましょう。それじゃ、一時間後に隣のハンガーへ来て下さいね♪」

 いきなりラブラブモードになった宏達に赤面した副所長が、指を咥えて宏を羨ましく見つめる会長と所長の背中を強引に押し出しながら優に向かって微笑む。
 優ははにかみながら小さく頷き、感謝の意を伝えた。

「……ヒロクン。式は一時間後に始まる……あらら」

 振り返った優が見たものは、ズボンを下ろされた宏の姿だった。
 シャツ一枚で下はスッポンポンに剥かれ、股間には三つの頭が蠢いている。

「いや~ん♥ 宏ちゃんのおちんちん、ちっちゃ~い♪ 今から大きくしてあげますからね~♪」

「おいおい、男に小さいとか言うなよ。男のここは、デリケートなんだぜ」

 切れ長の瞳を妖しく光らせた若菜が剥き出しになったペニスを摘んでブラブラ振ってみせると、ほのかは目元を赤らめながら亀頭と包皮の境目を指先でなぞる。

「あ……宏君が大人しい姿、初めて見るかも♪ か、かわいい……♥」

 真奈美は勃起前のペニスの姿にゴクリと唾を飲み込み、大きな瞳をハート型にして見つめている。
 一方、若菜と場所を替わった千恵はその場でしゃがみ込むと宏の丸くて肉付きの好い尻を両手で何度も撫で回し、割れ目の中に熱い舌先を忍ばせて来る。

「宏のお尻って、全然垂れて来ないわよね。昔、部活で陸上やっていた所為かも♪」

「む゛~~~っ、んっ、んっ、う゛~~~っ!!」

 舌先を菊座に這わせ、チロチロと舐め掠る千恵の愛撫と若菜のひんやりとした指の感触に、宏は堪らず快感の声を出そうともがくものの、晶に唇を塞がれているので喉の奥でくぐもった声しか出せない。
 目線で唇を外してくれと訴えても晶は瞳の奥で妖しい光を宿して笑っているだけで、両手で挟んだ宏の顔を決して離そうとはしない。
 そのもどかしさでペニスに血液が必要以上に流れ込み、風船が膨らむかの様にペニスが勃起し始めて若菜の指を弾き飛ばす。

「ほ~~~ら、勃って来た、勃って来た~~~♥ おちんちん、ドックン、ドックン、言ってる~~~♪」

「宏のコックはいつ見ても凄いな♪ カリがあんなに開いて、竿も太く弓なりに反り返ってるし♥」

「す、凄い。宏君が勃起していく姿、初めて見た♪ 可愛らしくうな垂れてたのに、今じゃお臍に届くまで雄々しくそそり勃って……♥」

 完全勃起したペニスに三人共熱い吐息を洩らし、同時に食い付いた。
 亀頭を咥えた若菜に、竿の裏筋を舐め上げるほのか、顔を突っ込んで陰嚢を口に含む真奈美。

「宏ちゃんのおちんちん、いつ食べても美味しい~♥」

 唇でカリ首を扱きながら舌先で鈴口を突(つつ)き、湧き出すガマン汁を啜り上げる若菜。
 荒い鼻息が、目の前で舌を這わせるほのかに熱く降りかかる。

「宏のペニス……逞しいっ♥ これで……オレは女になったんだよな♥」

 硬くて太い竿に縦横無尽に張り巡らされた青黒い血管を舌先でなぞり、裏筋の出っ張りを舐め上げるほのか。
 自分の処女膜を貫き、女の悦びを与えてくれる逸物に、目一杯愛情を篭めてご奉仕する。

「ここに宏君の赤ちゃんの素が……♪ 元気な精子がたくさん入っていそう♥」

 陰毛のくすぐったさもなんのその、大きく口をあけて睾丸を頬張る真奈美。
 いずれは宏の子供をたくさん作って……と想像を膨らませる真奈美は幸せ一杯な顔でむしゃぶり付いている。

「宏のここ、意外と可愛い形なのね~♪ 今度はあたいがいっぱい、舐めてあげる♥」

 そして嬉々として菊座と蟻の門渡りにも舌を這わす千恵。
 ウェディングドレスを着た花嫁による股間同時攻撃に、宏はたちまちノックアウト寸前にまで追い込まれる。
 三人の唾液に濡れた勃起肉が細かく打ち震え、いつ射精してもおかしく無い状態で若菜がようやく口を離す。

「宏ちゃん~、出すならこっちに出して~♥」

 立ち上がった若菜はウェディングドレスのスカートの中に両手を入れると素早く純白のショーツを脱ぎ捨て、テーブルに上体を載せると両手でスカートを腰まで大きく捲り上げたまま足を開いて無毛の股間を晒し出す。

「ここに出して~~~♥ 宏ちゃんの精子、私のおまんこにいっぱい注いで~~~♥」

 ウェディングドレスやガーターベルトの白色と肌の白さが溶け合う中、割れた肉溝だけが燃えているかの様に朱く色付いている。
 既に白蜜が内腿をベッタリと濡らし、桜色に色付いた秘唇が大きく開いて女の入り口を晒し、流れ出る蜜が芳醇な香りを辺りに振り撒いてゆく。
 グリーンピース大のクリトリスは完全勃起し、朱真珠と化して宏の挿入を待っているかの様だ。

「……凄い。何にもしてないのに、こんなに濡らして。……若姉って、ホントにエッチなんだね♪」

 晶の呪縛からようやく解放された宏が柔らかくて丸い尻を撫で回し、開いた秘裂に竿を宛がって前後に擦り付けると、若菜は秘核がカリ首と擦れる気持ち好さに身体を震わせつつ振り返って微笑んだ。

「大好きな男性(ひと)のおちんちんを見て舐めただけで、私はこうなるの♪ 宏ちゃんがいつでも挿れられる様に、身体が自然に開くのぉ……はぁんっ!!」

 若菜の余りにも可愛い台詞と反応に、宏は辛抱堪らず反り返った勃起肉を若菜の秘口に宛がい、手加減せずに腰を一気に叩き付けた。

「!! はひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっっ!!」

 押し出された白蜜が辺りに弾け飛び、亀頭が膣肉を抉り、膣壁をこじ開けて子宮口を突き上げた瞬間、若菜は熱く激しい挿入に脳を揺さぶられ、白目を剥いてあっという間にイってしまう。
 若菜の壮絶なイキ様に、残りの妻達も一斉に無毛の股間を宏に向かって曝け出した。


                                            (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(2) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

[ ]
考えておられると思いますが、六人の内の誰かが懐妊した時のエピソード希望です。
個人的には若菜かほのかがいいですが。
他にはHシーン一切ない番外編で「大家族」編とか・・・宏の子供同士で漫才みたいな掛け合いが読みたいです。

[ いつもご愛読戴き、ありがとうございます♪ ]
 
 直立する陸亀さん

  いつもコメントありがとうございます♪

  
  晶達6人の懐妊や大家族となった宏達の物語・・・楽しそうですね(^^♪
  ○△な展開になったり、■×になったりと、執筆のし甲斐がありそうです♪

  まだ詳細は決まっておりませんが、「番外編」 にてその後の物語を少しずつ掲載してゆこうかと考えております。

  それまで今暫くお待ち下さいませm(__)m


  これからも 「ライトHノベルの部屋」 を御贔屓下さいますよう、お願い申し上げます。
 
 

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< 夢のかたち(4) | ←←← トップ画面へ戻る | 夢のかたち(6) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。