ブログ障害・メンテナンス情報  

               性描写がありますので20歳までの方は閲覧しないで下さい。    この物語(サイト)のRSS

<< 疑惑(11) | ←←← トップ画面へ戻る | 疑惑(13) >>
最終更新 '17.-3.14. お知らせ (リンク集)                              | Facebook | Twitter |  リンク集 | ▽ このページの下へ |  ライトHノベルの部屋 疑惑(12)


 ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋  ライトHノベルの部屋
     ~ラブラブハーレムの世界へようこそ♪~


スポンサーサイト スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
                                
疑惑(12) 疑惑(12) 美姉妹といっしょ♡ 
 
「ああっ、もう、だめっ! イクよっ、若姉っ! でっ、出るっ!!」

 いずれも宏のコスプレ心をくすぐる衣装に身を包み、マイフェチであるパイパンの味を堪能させてくれる状況に宏は息も荒く身体を震わせ、指先や口からも射精しそうな感覚に陥った。

「ああっ、出るっ! 若姉、我慢出来無いっ!!」

 竿の根元はきつく締まっているのに亀頭は口唇愛撫の如く蠢く膣肉に柔らかく包まれ、口にはスク水から滴る甘酸っぱい愛液が次々と流れ込み、両手両足には熱く充血して濡れた肉溝の感触に宏は二度目の射精へと足早に昇りつめる。
 若菜は膣内で急速に膨れ上がり、痙攣し始めたペニスに射精の前兆を捉え、声高に叫んだ。

「射精(だ)して~っ! 宏ちゃんの精液、子宮に頂戴っ! 熱いの、たっぷり注いでぇ~♥」

「イクよっ! イクッ、イクイクッ!!」

 自分の精液を熱烈に胎内に要求され、応えない男はいるだろうか。
 宏はありったけの愛情を篭めて腰を突き上げ、亀頭を子宮口へ捻り込むと子宮内へ直接射精する。

 どびゅる~~~っ! びゅるるるる~~~っ! どびゅっ、どびゅっ、どびゅびゅびゅびゅ~~~っ……。

 煮えたぎった精液が尿道を瞬く間に駆け上がり、鈴口から勢い好く噴き出すと若菜の子宮を焦がし、満たしてゆく。

「はがぁっ! 熱いっ!! お腹が灼けちゃうぅ~~~っ!!」

 お腹の奥で突然マグマが噴き出した感覚に若菜は背中を仰け反らせ、朱に染まった肢体をビクンビクンと大きく痙攣させる。
 口からは涎が垂れっ放しになり、首筋からチャイナドレスの襟まで大きく濡らしてゆく。
 宏は膣肉がペニスをきつく絞り上げる中、何度も子宮口を突いては大量の白濁液を注ぎ込む。

「う゛あ゛あ゛っ! いっぱいっ、いっぱい射精(だ)してるぅ~っ! 宏ちゃんの精液、いっぱい、いっぱい入ってくるぅっ!」

「若姉っ! 若姉っ♥」

「宏ちゃんっ! 宏ちゃんっ♥」

 互いに名前を呼び合いながら宏は最後の一滴まで注ぎ込み、若菜は一滴も洩らすまいと膣を締め付ける。
 愛し、愛される者同士のオルガスムスに、周りで見ていた妻達のお腹が熱く火照り出す。
 愛する男性(ひと)の灼けた精液を早く注がれたいと、子宮がおねだりしているのだ。

「あぁ……すっごい射精♥ ここまで宏の射精する音が聞こえて来そう……」

「あはん……。若菜ちゃんのイッた顔、すごく色っぽいわ……♥ んふんっ♪」

 ペニスの脈動を目の当たりにした千恵が半ば羨ましげに呟くと、宏に合わせてイッた真奈美は脱力した若菜を抱き締め、そっと唇を重ねる。
 晶とほのかも自ら乳房をきつく握り締め、宏と同時に果てている。
 場の空気はそれぞれが溢れ出させた蜜の香りと身体の熱でどんどん濃密になってゆく。

「次は、あたしね♪ ヒロ、後から来て♪ ……ああ♥ この太いの、待ちわびたわ♥」

 ネコ耳メイド衣装のまま腰を突き出し、後ろから貫かれる晶。
 後背位は宏の顔が見えないし、抱き付く事が出来無いのであまり好きではない体位なのだが、晶は「ネコのメイドなんだから当然このスタイルよね♪」と自ら進んで四つん這いになったのだ。

「うわ♪ 晶姉の膣(なか)、いつもと違う所が当たって……気持ち好い♥」

 大きくスカートを捲り上げるとショーツを腿まで下ろした半脱ぎの状態にし、尻尾と張りのある腰を掴みながらゆっくりと抽挿を繰り返してペニス全体で蜜壷に刻まれた蠢く皺を堪能する宏。

「あんっ、あんっ♪ いいわっ♪ 気持ちイイっ♪ ヒロの硬いオチンチン、長さといい、太さといい、あたしにピッタリだわぁ♥」

 ネコ耳メイドが四つん這いになり、スカートを捲り上げて秘裂を晒し、ペニスを咥え込んでいる格好に宏は猛然と腰を振るう。

(ホントにっ……夢じゃ無いんだっ♪ ネコ耳メイドと……エッチしてるんだっ!!)

 頭のネコ耳がプルプル震え、黒い尻尾が剥き出しになった白い尻に張り付いて宏のコスプレ魂を刺激する。
 ペニスを締め付けられる痛さが現実であると知らしめ、宏はペニスと目からコスプレエッチを満喫する。
 逸物を押し込む度に愛液が噴き出してショーツに滴り、反り返ったペニスを引き抜くとカリ首が膣内の愛液を掻き出しながら膣壁に刻まれた皺を弾いてゆく。
 粘膜同士の触れ合いに晶と宏は夢中になるが、周りの妻達が黙っていない。

「宏、今度はあたいを触って♥」

「……ヒロクン、手はこっち♥」

「おい宏ぃ♥ こーゆーのも、男は気持ち好いらしいな♪ ……って、これって、オレが気持ちイイぞ!?」

 千恵と優が宏の手を取って股間に導き、背中には胸をはだけたほのかが張り付いて柔らかい双丘と尖った乳首を背中に擦り付ける。

「それじゃ、私はこっちをしてあげる♪」

「宏ちゃん~♥ キス、して♥」

 仰向けになって晶の下に潜り込んだ真奈美が結合部に舌を這わせ、未だにアクメの余韻に浸る若菜が宏の顔を両手で挟むとディープキスをおねだりする。
 晶は宏との交わりでイキそうになっていた所へ勃起した秘核や充血したラヴィアを弄られ、その上、千恵と優から乳首を攻められてしまっては精を受ける前にアクメを迎えてしまう。

「ああっ! ヒロッ! 先にっ、先にイっちゃうっ!! 許してぇ~~~っ!!」

「あ、晶姉っ! 膣(なか)が絡み付いてっ! でっ、出るっ!!」

 滅多に聞けない晶の涙声とペニスに纏わり付いて蠢く膣肉が一段と締め付ける動きに、宏は堪らず絶頂の声を上げる。
 晶の最奥で射精するべく腰を突き出し、亀頭を子宮口へ擦り付けながら子種汁を噴出させる。

「あひぃっ! あ、熱いっ! ドクドク出てるっ♥ ……ああっ! 射精しながら……突かないでぇ~!!」

 噴き出す熱い精液に子宮口を勢い良く何度も叩かれ、加えて張り詰めた亀頭からも力強く擦り上げられた晶は肢体を小刻みに痙攣させ、やがて脱力すると愛する男性(ひと)の精液を浴びた幸せに包まれながら真奈美の濡れた股間に顔を埋めてしまう。
 晶と宏の絶頂に合わせて他の妻達も軽いアクメを迎え、部屋には七人の荒い息遣いだけが響いて暫し無言の時間が流れてゆく。


                                            (つづく)

♥ 投票して頂けると作者の大きな励みになります♪        何卒御協力お願い致します♥
 ↑↑ 「面白かった♪・良かった♪・エロかった♥」と思われた方は押して下さい♪
      (ランキングサイトに投票され、作者が悦びます♪)

   
| コメント(2) |                                ( テーマ : ライトHノベル  ジャンル : アダルト

| 本編 | 新婚編 | 番外編 | 総目次 |

【 お寄せ戴いた御意見・御感想 】

[ エロ若菜・・・ ]
ここで全開していたんですね

[ い、いつもお越し戴き……♪ ]
ペンギンさん
 コメントありがとうございます♪

 幼い頃の写真(この章を執筆してた頃の自分)を見せられたようで、何とも恥ずかしい……ですね。
 晶も若菜も、みんな若いですねぇ。(笑)

 いつも応援ありがとうございます♪ m(_ _)m
 

【 御意見・御感想の投稿 】



     ご訪問者総数  名様 (2006年 4月~)

<< 疑惑(11) | ←←← トップ画面へ戻る | 疑惑(13) >>

作品別 目次| 本 編 | 新婚編 | 番外編 | サイトマップ | 

相互リンク| ちょらりんく | おたりんく | 相互リンク

アクセスランキング    [ 管理人専用口 ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。